自分が大切にする価値観を言語化することで、人生の判断の基軸を作る

昔、MBAの授業で、自分が大切にする価値観を、3つ書く宿題が出た。

さくっと考えた結果、自分らしくていいんじゃないか?と思うものが3つ出て、それは結局それ以降ずっと自分を支えている

1.Integrity
2.Commitment
3.Differentiation

1.Integrityって正確な意味はよく理解していませんが、誠実とか正直とか高潔とか。そういうのをすべて統合したようなイメージを抱いてます。

2.責任とか覚悟。自分の全力投入を保証したい。

3.やっぱり自分ならでは=他人との違いを維持していたい。

この順番も自分にとっては、何が一番重要なのか?の優先順位を表していると思う。

何かに迷ったときに、ふとこの3つを思い出すと、自分の中で納得できる意思決定ができるので、自分を支える価値観を言語化するのはとても良いことだなと、何年も経った今思います。

また、必要に応じて変えていけばよいと思うので、とにかく、現時点での自分の3つの価値観は?という問いに答えられることは、みなさんにもお薦めです。

これが自分という生き物をより深く理解し、本質的な自己認識の向上に繋がる気がします。

自己認識を高める。成長して仕事できるようになる。そのためのヒントはこちらの記事もご覧ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です