過去1年に読んだ株式投資・資産運用に関する本①

この1年で50冊くらいは投資に関する本を読んだでしょうか。役に立ったものも立たないものもありますが、まずは全てをリスト化してみようと思います。

ここにあるのは、現代最高の投資家である、ウォーレンバフェット関係がほとんどです。

バフェットの投資方法は、半分が、グレアム、半分が、フィッシャーというイメージです。

フィッシャーの投資方法は、オニールやミネルヴィニに近いです。

自分自身は、全員の良いとこ取りができるようになると良いなあと思いながら、1つ1つのやり方を学び、自分オリジナルモデルを確立していきたいです。

他にも株式投資・資産運用で読んだ本はたくさんあります。続きはこちらの記事をご覧ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です