テイツー2021年2月期営業利益と株価を予測する

テイツーが、大幅な上方修正することが見込まれており、株価も動意付いているので、予測してみました。

1. テイツーの2021年2月期の会社予想(5月24日時点)

  • 売上220億円
  • 営業利益2.0億円
  • 純利益1.0億円

2019年2月期、2020年2月期ともに、売上は同レベル、営業利益も2.0~2.6億円とずっと横ばいです。

株価もきれいに、40円で横ばいを続けてきました。

2. ところが、コロナとあつまれどうぶつの森、のおかげで、3月から足元の業績が絶好調です。

4月14日決算説明資料および5月13日IR資料より

  • 2020年3月: 前年比で中古108.7%、新品149%、売上合計128.5%
  • 2020年4月: 前年比で中古127.3%、新品198.3%、売上合計158.4%
  • 5月12日まで:前年比で中古121.5%、新品179.2%、売上合計140.8%
  • 仮に5月13日~31日までは、前年比並みだと仮定してみます。急に前年比並みになるわけもないので、保守的な予想です。だとすると
  • 2020年5月: 前年比で中古109%、新品132%、売上合計116% くらいです。

通常、中古ショップは中古品の粗利率が高く、新品の粗利率は低いようです。なので、3月も新品がメインなのでダメかと言うと、

  • 3月度の月間の営業利益はすでに年間業績予想の半分である1億円を大きく上回る見込みです。とあり、粗利率は低くないようです。
  • 新品ゲームは通常は発売当日から割引するようですが、switchやあつ森は完全に定価販売可能なので、粗利も十分確保できている模様

3. 2020年3~5月で、どのくらいの営業利益が見込めるか?

  • 昨年は、売上49億円、営業利益0.7億円でした。月間平均で売上16億円、営業利益0.2億円くらいです。
  • テイツーは粗利率30%弱、販管費は人件費や家賃などの固定費がメインなので、粗利増=営業利益増になります。
  • これをベースに試算すると、
  • 3月: 売上増28.5%×昨年月間売上16億円=4.56億円売上増×30%粗利率=1.37億円の粗利増=営業利益増、となります。
    • 昨年の3月営業利益が0.2億円くらいあるとすれば、今年は1.5億円の営業利益になります。
    • 1億円を大きく上回る見込み、というコメントと合致します
  • 4月: 同様に試算すると、約3.0億円の営業利益
  • 5月: 同様に試算すると、約1.0億円の営業利益
  • 3~5月で、営業利益は5.5億円程度見込めそうです。

更に、粗利率を25%に保守的に見た場合も試算しておくと、

  • 3月: 1.3億円
  • 4月: 2.5億円
  • 5月: 0.8億円
  • 合計4.6億円

3~5月期は、営業利益が最低で4.6億円から最大6.0億円くらいまでありえると想定できます。

4. 3~5月期の決算発表と通期上方修正はどうなるか?

  • たぶん、3~5月期は営業利益5億円程度、前年比7.0倍!!!
  • 通期営業利益は、Q1が5.0億円、Q2以降は予定通り推移して営業利益6.5億円ですが、控えめに6.0億円くらいで出してくると思います。
    • これでも、通期営業利益を2.0億円⇒6.0億円で3倍に上方修正となります

純利益で3.6~4.0億円なので、株価62年時価総額38億円の5/24時点だと、PERはちょうど10倍くらいです。

5. 時価総額、株価はどのくらいが妥当なのか?

  • 元々、営業利益2億円、株価40円、時価総額24億円くらいでずっと推移してきました。これが基準だと思います。
  • 今回は、山徳の買収で営利を+0.6億円恒常的に押し上げる予定らしいので、それを織り込んでみて営利2.6億円です
  • 足元の3~5月の需要は、巣篭もり+あつ森/switchという特需なので、今後は元に戻ると思います。即ち、一過性の利益です。

だとすると、山徳買収を好意的に織り込んで、株価52円、時価総額30億円くらいが妥当。更に、足元の一過性の特需で純利益を3億円くらい積み増しているので、其の分時価総額が底上げされたとして、時価総額33億円、株価57円、くらいです。

6. 株価は、どこまで上がるか?

  • 一方で、株価は短期的にはファンダメンタルは関係ありません。
  • なので、Q1の決算発表で、前年比営業利益7倍!!!、通期でも営業利益3倍に上方修正!!!と見出しで出れば、間違いなく跳ね上がります。
  • 仮に40円で推移していたとすれば、70円くらいまで跳ね上がると思います。営業利益2倍だと株価は1.5倍、営業利益3倍だと1.7倍くらいに跳ねるイメージなので、、。

まあ、テイツーは低位株で、マネーゲーム化されやすいので、100円超える可能性も十分あります。ただ、ファンダメンタルは50円台くらいが妥当です。なので、50~55円は買い、跳ね上がったら売り捌いて、100円を超えれば空売り機会を狙う、というのが妥当だと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です