企業分析:マネーフォワード③

今更ですが、マネーフォワードの過去を振り返ってみました。この数字を見ると、更に買う勇気が出てきました。

1.売上高の伸び

  • 2013年11月期: 300万円
  • 2014年11月期: 7600万円
  • 2015年11月期: 4.4億円
  • 2016年11月期: 15.4億円
  • 2017年11月期: 29億円
  • 2018年11月期: 約45億円

グラフで見たらわかりますが、恐ろしくきれいな右肩上がりです。

2.売上総利益の伸び

  • 2015年11月期: 1100万円(売上の3%)
  • 2016年11月期: 8.1億円(売上の52%)
  • 2017年11月期: 19.4億円(売上の67%)
  • 2018年11月期: 約27億円(売上の64%)

3.営業損益の伸び

  • 2015年11月期: ▲11.2億円
  • 2016年11月期: ▲8.8億円
  • 2017年11月期: ▲8.0億円
  • 2018年11月期: ▲6.0~7.0億円程度にはしてくると思います。

なんだかんだと、赤字が縮小して行っています。このペースで売上を伸ばせれば、来期か少なくともその次の期には黒字化可能だと思います。

明後日の決算で、2019年9月期の見通しを出してくると思いますが、それが黒字化を見据えてくるのか?は、株価に大きな影響を与えると思います。個人的には、まだまだ投資し続けると思うので、黒字化を気にしない決算見通しを出してくる気がしますが、、。それでも、来期のQ4は四半期で初めて黒字、くらいにはなると思います。1年ホールドできれば、確実に株価は上がっていくかと思いました。

マネーフォワードの別の記事は以下をご覧ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です