企業分析:みらいワークス(続き)

みらいワークスですが、1つ勘違いしていました。

  • 2018年の5月に以下の記事を出しています。
    • 2021年9月期をめどに、単独営業利益を今期(18年9月期)予想比で約2.1倍の3億4000万円程度に引き上げる計画
  • 完全に勘違いしておりまして、2019年9月に2倍なのかと思っていました。

3年で2倍だと、成長ペースとしては順調ですが、しばらくは面白みの無い銘柄だなあと思いました。

これなら、みらいワークスに入れるお金を全てロコンドにシフトさせた方が良さそうです。

結局、銘柄選びは、1つ1つが良いか?を考えた後に、他と比較して、優先度をつけなければいけないと言う当たり前のことをおろそかにしていました。

まあ、ロコンドも最近あっと言う間に50%も上がってしまい、お買い得度が激減してしまって困っています。1000円台で想定の半分くらい買って、もう少し待とうと思ったら、もう1500円になってしまいました、、。1400円くらいまで落ちたら、更に仕込みたいところです。

投資・資産運用に関して興味のある方はこちらの記事もご覧ください。

今までの企業分析の記事に興味がある方は、こちらの記事もご覧ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です