ロコンドの顧客数の積み上がりから今期Q1の受注高成長率を見積ってみました

ロコンドの今後の成長を顧客の積み上がりという視点で、レビューしてみました。

1.まず、新規の流入はどんなペースか?

  • 前提として、新規の多くは検索からやってくる。また検索ボリュームにある程度相関するだろうと考えます。

これを見ると、以下がわかります。

  • 2017年5月~2018年2月くらいは、平均30という値
  • 2018年3月~2018年8月くらいは、平均50という値
  • 2018年9月~2019年1月くらいは、平均60という値
  • 2019年2月は50、2019年3月以降はまた平均60という値

2.次に、顧客数の伸びをIR資料から拾ってみました。

  • 2017年3~5月: 26万人
  • 2017年6~8月: 28万人
  • 2017年9~11月: 29万人
  • 2017年12月~2018年2月: 30万人
  • 2018年3~5月: 33万人
  • 2018年6~8月: 39万人
  • 2018年9~11月: 44万人
  • 2018年12月~2019年2月: 50万人

3.次に、売上に占める新規顧客と既存顧客の比率を、以下の数字から試算してみます。

  • 受注件数成長率及び新規受注成長率と既存受注の成長率内訳
    • 10月:受注件数成長率+81%、(新規受注:+109%、リピーター受注:+72%)
    • 11月:受注件数成長率+80%、(新規受注:+118%、リピーター受注:+69%)
    • 12月: 受注件数成長率+72%、(新規受注:+85%、リピーター受注:+67%)
    • 1月:受注件数成長率+57%、(新規受注:+63%、リピーター受注:+55%)
    • 2月:受注件数成長率+71%、(新規受注:+73%、リピーター受注:+70%)
  • これを見ると、だいたい新規受注が3割を占め、既存の受注が7割を占めると思われます。

4.今年の第1Qである3月~5月の受注高の成長率は?

  • まず、新規受注の成長率は広告が1年経って1周したので、激減すると思います。ほぼゼロ%成長と仮定します。
  • 一方で、既存受注の成長率は、上の2番を見て頂くと、1年間で顧客数が30万⇒50万に増えているのがわかります。
  • すなわち、普通に考えると+60%くらいは既存顧客の受注が増えてもおかしくありません。
  • 新規が全体の3割、既存が全体の7割を占めるとすれば、加重平均を取ると42%くらいの成長率です。実際はもっと既存の比率が上がっているはずなので、45%くらい成長しそうです。
  • これは、locondo.jpの成長率なので、EC全体としてはやはり+40%成長くらいになりそうですね、、。。

ロコンドの計画では、locondo.jpで年間成長率+40%を狙っているので、まあ妥当なレベルとして達成できそうな気がします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です