ハウスドゥの不動産金融事業の成長スピードについて

ハウスドゥの不動産金融事業、すなわちリバースモーゲージの保証事業は、第2四半期までで最も進捗率が低いです。

  • モーゲージ: 営利1.0億円、進捗25%(年間3.8億円中)

この事業は一方で、非常に大きくなりえると社長が決算説明会で言っており、金融機関との提携も進んでいます。

今後の成長スピードについて、少し考察してみます。

1.まず、過去発表された金融機関との提携を整理してみます。

  • 2019年3月28日: 尾西信用金庫と提携
  • 2019年3月28日: 足立成和信用金庫と提携
  • 2019年3月11日: 大阪信用金庫と不動産担保付事業者ローンで提携
  • 2019年2月8日: 神奈川銀行と提携
  • 2018年12月3日: 関西アーバン銀行と提携
  • 2018年9月末: リバースモーゲージ保証残高20億円突破
  • 2018年9月21日: 大光銀行と提携
  • 2018年9月21日: 知多信用金庫と提携
  • 2018年5月31日: 飯能信用金庫と提携
  • 2018年4月20日: 大阪商工信用金庫と提携
  • 2017年10月2日: 大阪信用金庫と提携(リバースモーゲージの保証業務を開始)

2.2019年6月期のQ1とQ2の業績を見てみます。

  • Q1(7~9月): 売上2.0億円、利益0.3億円
    • 不動産担保融資実行件数: 53件
    • 不動産担保融資残高: 51億円
    • リバースモーゲージ保証件数: 48件
    • リバースモーゲージ保証残高: 20億円
  • Q2(10~12月): 売上2.4億円、利益0.7億円
    • 不動産担保融資実行件数: 92件
    • 不動産担保融資残高: 64億円
    • リバースモーゲージ保証件数: 76件
    • リバースモーゲージ保証残高: 22億円

提携銀行が12月と2月に増えたので、Q3(1~3月)は少し加速しそうです。

更に3月に3つ増えているので、Q4(4~6月)はもっと加速しそうですね。

早く、あと10個くらい提携先を増やして欲しいものです、、。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です