イーブックイニシアティブジャパン2018年度第3四半期決算発表

イーブックが昨日、決算発表しましたので結果をレビューしてみたいと思います。

1.結果は?

  • 第3四半期は、売上35.3億円、営業利益1.99億円で、当初予想以上
  • 通期業績予想を売上は5億円、営業利益1億円、純利益1億円ほど上方修正

まあまあ、の結果だと思います。たしかにもっと営業利益が少なくなると思っていたのですが、どうやら広告宣伝をまだ加速させていないようでした。なので、本当にこれが良い結果なのか?は、なんとも言えません。

また 電子書籍事業におけるヤフーとの共同運営開始に伴い、運営費用の一部をヤフーが負担(当該負担分を除くと、実質的な人件費は前年同期と同水準)と書いてあり、営業利益が増えたのはヤフー側事業を手伝うことで、コストを先方に配賦しているからのようです。

たしかに、粗利は増えていません。

とにかくもっとトップラインを伸ばさないとこの先は全く評価されないでしょう、、。

2.第4四半期の予想は?

四半期毎の結果と予想を見てみます。

  • 2018年Q1: 売上32.8億円、
  • 2018年Q2: 売上34.2億円
  • 2018年Q3: 売上35.4億円
  • 2018年Q4(予想): 売上37.7億円

さすがに広告宣伝費を3億円くらい増やすため、売上の伸びは加速しているように見えます。

3.適正株価はいくらか?

この四半期の営業利益を見ると、以下です。

  • Q1: 2.1億円
  • Q2: 2.4億円
  • Q3: 2.0億円

Q4も同じように事業運営すれば、2.5億円くらいは出るでしょう。だとすると年間の合計営業利益は9億円です。純利益で6.5億円くらいでしょうか?PER20倍として、時価総額130億円、株価は今より+30%で、2300円台くらいが適正なように感じます。

とりあえず月曜日は、多少なりギャップアップしてもおかしくありません。楽しみにしています。

ただ、もっと成長を加速しないと、勿体無いなあというのが今の感想です。ヤフーとも提携してようやく準備が整ったのでしょうか?第4四半期の結果に大きな期待を寄せたいと思います。ほかのイーブックの記事に興味がある方は以下をご覧ください。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です