2018年度Q4のアカツキの決算を推定してみる

1.まずは、ドッカンバトルのセルランでの売上予測の過去データを引っ張ってみました。

  • 2017年Q4: 150億円
  • 2018年Q1: 86億円
  • 2018年Q2: 130億円
  • 2018年Q3: 88億円
  • 2018年Q4: 1月50億円+2月80億円+3月30億円としても、160億円~
2019/01 48.55億
2018/12 53.32億
2018/11 12.57億
2018/10 22.06億
2018/09 64.33億
2018/08 21.02億
2018/07 45.65億
2018/06 15.92億
2018/05 32.22億
2018/04 39.68億
2018/03 59.37億
2018/02 71.92億
2018/01 22.98億

2.アカツキの四半期決算の数字を見てみます。

ゲーム関連事業だけの数字を取ると以下です。

  • 2017年Q4: 売上60億円、営業利益36億円
  • 2018年Q1: 売上45億円、営業利益23億円
  • 2018年Q2: 売上70億円、営業利益48億円
  • 2018年Q3: 売上61億円、営業利益39億円

3.上記の1番と2番を合わせてみます。そして1番にロマサガの売上をQ3の12月30億円を足してみると、

  • 2017年Q4: セルラン150億円、売上60億円、営業利益36億円
  • 2018年Q1: ゼルラン86億円、売上45億円、営業利益23億円
  • 2018年Q2: セルラン130億円、売上70億円、営業利益48億円
  • 2018年Q3: セルラン120億円、売上61億円、営業利益39億円

そこまできれいではないですが、もちろんだいたい相関しているように見えます。

だとすると、ドッカンとロマサガでセルラン200億円は行きそうなので、

  • 2018年Q4: セルラン200億円、売上80~90億円、営業利益60億円くらいは行きそうですね。

四半期も通期も最高利益をたたき出しそうです。

  • 通期で、営業利益130億円、純利益も特損無しなら90億円くらいは行くでしょう。

そこから、2019年のIPも出てくれば、軽く時価総額1000億円は越えて、株価も10000円に到達してもおかしくありません、、。

しばらく、ホールドします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です