2018年第1四半期決算を踏まえたSECカーボンの株価予想

2018年第1四半期の決算結果を踏まえて、SECカーボンの株価を予想してみます。

前の記事に書きましたが、営業利益が少なくとも120億円くらいは行きそうです。

  • この時EPSはたぶん、2100円くらい

5月の決算発表から6月5日の株価ピークまでのPERを見てみると

  • 5月決算発表時は、株価8000円で、PER5倍
  • 6月5日は、株価が15740円で、PERが9.8倍
  • ただしこれは、SECカーボンの更なる上振れを見込んでの数字
  • 其のあと株価が落ち着いた価格帯は12000~12500円でした。これはPERで7.5倍

上記を踏まえると、株価の予想は、

  • PER7.5×2100円で、15750円が、妥当な価格ライン
  • ただし、少なくともここは行くというラインで、営業利益は120億円よりはるかに上振れする可能性が高いので、それを織り込むと、
  • PER8.5~9.0で18000~19000円くらいを目指しそうですね。

だとすると、16000円で利益確定を開始して、18000円を超えたらほとんど利確する、というのが妥当なところでしょうか?

上値を追うとすれば、自社株買いや増配、東証1部上場、株式分割などがいつ、どのくらい行われるか?次第で20000円超えの可能性も十分ありそうです。

理想は18000円で7割くらい利益確定して、3割くらいは上値を追うためにホールドし続けるのが良いのですが、実際にどうなるか?は日々の株価を見ながら判断していくしかありません。

カーボン各社や、黒鉛電極価格に興味のある方は、こちらの記事もご覧ください。

投資・資産運用に関して興味のある方はこちらの記事もご覧ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です