SECカーボンの妥当な株価はいくらか?を予想してみた

SECカーボンも昭和電工と同様に、妥当な株価を試算してみます。

1.まずは、現在の売上、営業利益、最終利益、EPSの会社予想を確認

  • 売上298億円
  • 営業利益82億円
  • 最終利益66億円
  • EPSは1608円

2.営業利益を予想してみます。

  • 現状の予想は、上期が48億円、下期が34億円
  • 最悪の場合は、4月から来年3月までの1年契約で黒鉛電極の価格が決まっている場合
  • この場合でも、さすがに下期は上期と同様に48億円にはなるはず。14億円の上振れ
  • また、想定為替レートが1ドル100円になっているが、SECカーボンは売上の50%は海外なので、150億円分は海外売上
  • 為替による差益だけで、1ドル110円なら、売上、営業利益ともに15億円の上振れ

これらをあわせると、29億円程度の上振れ可能性あり。下期の為替が105円になり、通期が107円になっても、10億円は上振れ。

ざっと、保守的に見ても25億円程度の上触れはあると思われる

また、黒鉛電極の価格が半期に1度改定できると仮定する。その場合は、上期1キロ90万円⇒110万円くらいにはできるはずなので、20%程度は利益が上振れする可能性あり。

  • この場合で、下期が48億円×1.2=58億円。すなわち上記試算に加えて、更に+10億円の上振れ

このケースで考えると、利益の最大上振れは40億円程度と言える。

ざっと25億円~40億円の上振れ可能性あり。妥当なラインは30億円程度の上振れか?

3.これを元に、EPSを考えてみる

  • 営業利益82億円で、EPS1608円
  • 営業利益が82+25=107億円の場合、EPSは2098円
  • 営業利益が82+40=122億円の場合、EPSは2392円

EPSだと、2100円~2400円が狙える。妥当なラインが2200円かな、、。

4.これを元に株価を考えてみると、EPS2100円なら、

  • PER7.5倍で、15750円
  • 8倍だと、16800円
  • 8.5倍だと、17850円

EPS2200円なら、PER8.5倍で18700円。

もし今年、キロ90万円で契約しているなら、来年はより高い価格で黒鉛電極を販売できる可能性が高いので、PER9倍も起こりえる。

其の場合は、株価20000円が見えてくると思う。

だとすると、株価は最低で16000円、最大20000円。もし、株式分割して株価を落とせば、24000円とかくらいまでは上がるかも、、。

こう考えると、今の13000円弱の株価は明らかに買いですね、、。

ただし、SECカーボンの場合は、3月期決算なので、上記の株価が実現しうるまであと半年以上かかる可能性もあるのが、少しネック。其の間にマーケットの地合いがどうなるかわかりませんので、、。

カーボン各社や、黒鉛電極価格に興味のある方は、こちらの記事もご覧ください。

投資・資産運用に関して興味のある方はこちらの記事もご覧ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です