成長株投資法を実践してみたパフォーマンス報告(2017年12月)

11月に続いて、12月のパフォーマンス報告です。

基本的には11月と同じやり方ですが、新しい本を読みながらいくつか試行錯誤を重ねています

  • 株の成長サイクルを意識してみた
    • 但し、この数年ずっと株価が右肩上がりなので、ほぼ全てが成長ステージの後半・終盤な気がしてあまり意味がない
    • いつ、ダウントレンドに入ってもおかしくない気もするので、注意深く見ている程度
  • 保ち合い期間がある銘柄を探してみた。これが本来の新高値投資法なので
    • ただ、これもマーケットが横ばいから上昇トレンドに乗るタイミングで多発する事象
    • 既に伸び続けているマーケットでは、そもそもあまりないし、仮に存在してもそれなりの理由があると思うので、思ったようには全くうまく行かない

また今振り返って思うことですが、11月に決算発表が多く、12月は既に11月の発表結果を完全に織り込んでいたため、そんなに伸びる銘柄をうまく見つけることができなかった気がします。やはり決算月がチャンス大きいような気がします。

さて、パフォーマンスです。

  • 購入銘柄数39
  • 勝ち銘柄数12、勝率31%(11月より5%改善)
  • 負け銘柄数27
  • でも、結果の損益は+25万円
  • 勝ち銘柄の平均利益は6.3万円(11月は11万円だったので結構悪化)
  • 負け銘柄の平均損失は1.9万円(11月は1.6万円だったので少し悪化)

12月も結果としてはプラスなので、まあ良いのですが、11月に比べると勝ち銘柄でうまく利益を伸ばすことができませんでした。

投下資金は増やしたので平均900万くらいだったのではないでしょうか?だとすると、利回りは月利2.8%くらいですね。年利換算すると34%くらい。これもまた、ジャスダックのマーケットの伸びと同じか、負けているくらいでしょうか?

投資・資産運用に関して興味のある方はこちらの記事もご覧ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です