(続き)カーボン各社の予想通期営業利益と予想株価の分析(2018年8月時点予想)

前回の記事で営業利益を予想しました。これをベースにEPSを予想してみました。以下2つの前提付きです。

  • 東海カーボンの特別利益220億円は除く。一過性なので。
  • 5~10%程度、4社ともに保守的に見てます。なので最大ではもう10%くらい上がると思います。

予想EPS

  • 日本カーボン: 800円
  • 東海カーボン: 255円
  • 昭和電工: 910円
  • SECカーボン: 2500円

予想株価は以下です。青字が適正株価で、赤字が売り時の株価です。

  • 青字を超えたら利益確定をはじめる。
  • でも、一度はオーバーシュートを絶対すると思うので、赤字株価に近づいたら即座に利益確定させるのが正解だと思っています。
PER
7 7.5 8
日本カーボン 5,600 6,000 6,400
東海カーボン 1,785 1,913 2,040
昭和電工 6,370 6,825 7,280
SECカーボン 17,500 18,750 20,000

スマートフォンでうまく表示されないので、分けてみました。続きを下に書きます。

PER
8.5 9 9.5
日本カーボン 6,800 7,200 7,600
東海カーボン 2,168 2,295 2,423
昭和電工 7,735 8,190 8,645
SECカーボン 21,250 22,500 23,750

株価は需給で20%~30%くらい上振れる時もあるので、なんとも言えません。でもそれはあくまで一時的な数字であり、高いリスクを負う投機になると思います。僕は理論株価をはじきだして、高い確率で利益を上げるために、上記に従おうと思っています。

実際、SECカーボンは一旦全て利益確定しました。残りは昭和電工を6500くらいまで待って利益確定に入る予定です。

カーボン各社や、黒鉛電極価格に興味のある方は、こちらの記事もご覧ください。

投資・資産運用に関して興味のある方はこちらの記事もご覧ください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です