ブレイクアウト投資法とは?

ブレイクアウト投資法というのは、僕の理解ではほとんど成長株投資法と同じです。(成長株投資法については、こちらの記事をご覧ください)

正確に言うと、ブレイクアウト投資法は、
1.投資対象銘柄は、成長株投資法で選ぶ銘柄を全く同じ
2.実際に買いを入れるタイミングが、ブレイクアウトの瞬間に特化しており、それがブレイクアウト投資法の特徴であり、一般的な成長株投資法と異なる
という感じです。

では、ブレイクアウトの瞬間とはいつでしょうか?

文章で説明すると、株価が横ばい圏を一定程度続けたあとに、機関投資家の買いが入って、横ばい圏の上値を突き抜けて、ブレイクした瞬間です。この今までの上値を下から突き破る=ブレイクアウトする、タイミングを狙うためブレイクアウト投資法と呼ばれています。

チャートで見ると、以下のタイミングです。
・株価は数ヶ月に渡り、赤い線より下で上下を繰り返していましたが、赤丸で囲んだタイミングで下から上に突き抜けています。
・また見ての通り、出来高もこの日は前日の数倍に膨らんでいます。
・そして、この日を境に、見る見る上昇を続け、約2ヶ月で2倍の株価に到達しました。

この長い間続いた横ばい期間の上値をブレイクアウトしたタイミングで買いを入れることを特に重視したのが、ブレイクアウト投資法です。

対象銘柄は、成長株投資法と全く同じです。僕は上の赤丸よりもう少し手前で買いを入れるので、特にブレイクアウトまでは待ちません。
・一方で、ブレイクアウト投資法が狙うのは、資金を寝かせる時間を最小化する、ということもあります。僕のようにもっと前のタイミングで買いを入れると、結局いつ上がるかわからないので、一定期間資金をその銘柄に取られ続けることになります。
・ブレイクアウト投資法だと、動きだした瞬間にお金を入れるので、本当に効率的に上昇部分だけを切り取って投資することができる、という優れものです。

ミネルヴィニはこれをやっています。そして、いくつもの銘柄の上昇部分だけを切り取って投資することで、年率200%を超えるような資産運用を実現しています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です