日経平均が大きく調整する度に、損切りを繰り返して失敗してしまう

10月はマーケットが調整しましたが、2月と同じように、最後の最後に耐えられずに損切りしたところ、まさにその次の日から株価が回復。

同じことを繰り返してしまいました、、。

結局、持っている株を信じられず、また本当の意味での長期投資ができずに、振り落とされてしまいます、、。

と思って下のチャートを貼ってみましたが、2月は調整の後に更に再度下げていますね。

これを見て、まだ11月ももう1回下がるかもな、と思いました。

本当に失敗したかはまだわかりませんね。

そうは言っても、今回も無駄に振り回され、損切りしたあげく、結局ホールドして居た方が全然マシだったというのはイケテません。

反省して、次に活かしたいと思います。

でも、一体、次は何をどうすればよいのだろうか?

  • 本当に長期投資用は口座を分けて、もっと少ない金額で放置しておくとか
  • 暴落ではなくて調整だと確信があれば、リスクをとって買い増しに行く、とか

実際はなかなか難しいです。本当にどうすれば、こういう調整をうまく切り抜けられるようになるのだろうか、、。

投資・資産運用に関して興味のある方はこちらの記事もご覧ください。

最近読んだお薦めの本です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です